生理痛の時は、身体を温めることが大切。

生理痛の時に私が特に注意しているのが、身体を冷やさないことです。もともと冷え性なので年中身体が冷えているのですが、身体が冷えている時に特に生理痛が酷くなるように感じています。

生理痛の味方♪

お腹を使い捨てカイロなどで温めるのは皆さんもよく行っていると思いますが、お腹以外もしっかり温めることが大切です。冷えには”3首”(首、手首、足首)を温めるといいと言われています。自分的に一番温めなくてはいけないのが足首。下半身が冷えると身体全体の血流が悪くなってしまいます。仕事に行くときはゆったりしたパンツスタイル(タイトだとナプキンの形が浮き出てしまいそうなので…)に靴下を履くようにして、寝る時も靴下を履いています。

夏場はエアコンが効いているので、カーディガンなどを羽織って調整。これで手首も隠れます。さすがにマフラーを巻くわけにもいかないので、ブラウスやポロシャツなど、首の詰まったトップスを着て首をできるだけ隠すようにしています。そして、温かい飲み物を飲んで体を温めるのも大切。コーヒーはホットでも身体を冷やしてしまうので、生理痛の酷い時は避けたほうが無難です。身体を温めると精神的にもリラックスできますので、生理中や生理前後にはぜひ実践していただきたいです。

user160 / 10月 10, 2017 / 健康