車の履歴

展示場の中古車にはその車の履歴とともいうべき車名や、型式、初年度登録年月、走行距離などがプライスボードで表示されています。ですが中古車は新車と違って、品質と価格が異なる商品特性を持っています。

ですので、そのプライスボードだけでは不安を覚えます。前のユーザーがどれが使い方をしてどんな車両の状態なってるのか、そういったいう事がにとっても強い関心事ということができるでしょう。とはいっても現実に車の品質が、一体どういう状態なのか車を眺めているだけでは、見極めるということは簡単な事ではありません。それでフロントウィンドウには車両状態評価書という用紙で品質を必ず表示するように決められています。この車両状態評価書とは何でしょうか。実は、展示する車の状態について、の評価書ということができます。品質価格基準に基づき、内外装は A B C の3段階でまたエンジンやブレーキなどの機能部分についても同じように、3段階で評価します。これを参考にして、ある程度見極めることができます車買取 高知

user353 / 10月 22, 2017 / その他