皮膚科でシミを

シミが気になり、皮膚科でシミを取り除く治療を行う人もいます。皮膚科でシミの治療を行なうというとレーザーや光治療といったものがあります。

しかし、皮膚科で受けられるものはそれだけではありません。他にも外用薬や内服薬によって治療を行なうこともできます。外用薬の場合ですとどのような薬を使うのでしょうか。トレチノインという軟膏が使われるということもあります。これは皮膚のターンオーバーを促すものです。コラーゲンを産生するということによってメラニンを排出し、そして肌には弾力や潤い、ハリをもたらすという効果があります。ハイドロキノン軟膏が使用されるということもあります。これは漂白作用が非常に強い軟膏です。有効成分が5%から10%という非常に高い濃度の軟膏となっています。これらの軟膏によってシミを薄くし、消してゆくということができます。シミが気になるなら病院に行くのは一つにr手ということができるでしょう。ファンケル アクネケア

user353 / 6月 19, 2018 / その他