肌の潤い

美しい肌を作るために必要なものの一つとして潤いがあります。肌の潤いとは何でしょうか。

肌の潤いとは水と油の関係から成り立っているということができます。決してまざり合うはずのない水と油ですけども、しかし、人の肌の上では微妙にこの二つはまざり合っているということができます。しかもその水と油のまざり具合ですが、人によって、年齢によって、季節によって全く異なっているということができます。その結果として、腹が荒れてしまったりとか、脂ぎった肌になってしまったりとか、理想的な肌になったりとか、いろいろなタイプの肌を作り出すということができます。人間の肌の表面にはコレステロールなどの界面活性剤の働きをするものが皮脂にまじって出てきます。そのために水と油がまざり合ったクリーム状の皮脂膜ができるわけです。潤いのある肌とはこの皮脂膜こそが、理想的な状態にあることをいうわけです。ですからこの皮脂膜というのが重要な鍵となるということができるでしょう。エクスグラマー

user353 / 7月 20, 2018 / その他