縞模様のお兄系の服を見て思うこと

縦縞、横縞・・・最近、お兄系ファッションでも縞模様の洋服が目に入ります。縞と縞のあいだに、模様がずらーっと入った生地もあります。この縞模様、黒白なら、しまうまではないけれど、ぐっと引きつける魅力があるのです。

先日、この色が似合う人はスタイルが良い人だろうな、と前々から思っていた洋服に身を包んだ人を見て、自分の直感があたっているのを確認しました。私が着ると別の意味で人目を引きます。

バスの中で、そういえば、と気が付きました。縞と言えば、毎度おなじみ、カッターシャツです。模様のないシャツもありますが、カッターシャツには、細かな、ラインがあります。お兄系ファッション通販で家族のシャツを購入する時も考えたものです。色は何色にするか、線の太さはそれくらいが良いか。シャツ本体の色というのは、白とは限らないし、その線も黒とは限りません。女性の縞模様ばかり考えていた私は、一気に男性のお兄系シャツにも注目です。ビジネス用といえども、シャツもファッション性があるものです。お兄系ファッションを楽しむときも、さり気なくオシャレな物が良いのかもしれません。

user160 / 10月 17, 2015 / ファッション